1日でマスター!転勤の挨拶に使えるスピーチ厳選10選

このエントリーをはてなブックマークに追加

転勤が決まり、職場で送別会を開いてもらうことになった場合、今までお世話になった感謝の気持ちを込めて挨拶をする必要があります。

上司も同席する送別会ですから、当然適当な挨拶でいい、というわけにはいきませんよね。

例え意に添わない転勤だったとしても、しっかりと練習して素晴らしいスピーチをしてください。

転勤の挨拶に使えるスピーチ10選

ここでは、転勤の挨拶に使えるスピーチ例やまとめのポイントをご紹介します。

送別会に対する感謝の気持ちを述べる

まずは自分の転勤の送別会を開いてくれたことを感謝する言葉を述べましょう。

加えて、時間を作って送別会に出席してくれた人たちに対する感謝の言葉を続けてください。

こちらのサイトを参考にすれば送別会の流れについても知ることが出来ます。

http://www.jp-guide.net/businessmanner/b-manner/speech-b-soubetsu.html
http://soube.com/archives/50950450.html

3分程度でまとめる

スピーチはあまり長くなってしまうと何を言いたいのかが分かりにくくなってしまいますので、3分程度で締めるようにしてください。

挨拶が苦手だからと言って短すぎるのも良くありません。

3分程度にまとめた挨拶の例が載っているサイトをご紹介します。

http://blog.livedoor.jp/speach_aisatu/archives/889376.html
http://www.bunnrei.net/supi-chi/tennkinn-supi-chi/20110912842.html

出だしと結びをしっかりと

挨拶を上手にまとめるには、流れを考える必要があります。

出だしの言葉と結びの言葉をしっかりと考えて、その間に今までの思い出話や赴任先での豊富などを入れるようにしましょう。

よりよい挨拶にするためのポイントをまとめたサイトを参考にしてください。

http://www.caaac.net/buss064.html
http://ameblo.jp/re-location/entry-11422502348.html

在職中のエピソードを述べる

送別会に出席している人を登場させた在職中のエピソードを語ると場が盛り上がります。

笑い話も含めながら話すとじめじめした雰囲気にならずに済むので、聞いている方としても気持ちが良いものです。

こちらのサイトに分かりやすい文例が載っていますのでチェックしてみてください。

http://usefuldoc.info/aisatu/031/

愚痴を言わない

在職中にあまり良い思い出がなかったとしても、転勤が予期せぬものであったとしても、最後の挨拶で愚痴を言うのだけはやめましょう。

出来るだけ楽しい席にするためにはどうすれば良いのか、参考にしてください。

http://pinkcosmos.info/soubetsukai/entry2.html

出席者の顔ぶれに合わせた挨拶を

送別会に出席しているメンバーに合わせた挨拶を心がけてください。

出席者が同僚のみ、上司もいる場合、取引先もいる場合では、注意すべきポイントが全く変わってきます。

転勤の挨拶をシーン別にまとめたサイトをご紹介します。
http://greeter.luvhouse.com/retire/

名言を加える

心に残るスピーチにしたいなら、今までにあまり聞いたことのないような内容にすることです。

例えば世界的に有名な人物の名言を使ってみるのはいかがでしょうか?

こちらのサイトが参考になります。

http://spproverbs.doorblog.jp/archives/6902639.html

最後に

これらはあくまでも例なので、マニュアル通りに話しても心に残るスピーチになるかどうかは分かりません。

良いところだけを真似して、自分の言葉に変えながら伝えられるといいですね。

カテゴリ:転勤時のあいさつ