【子育て】大阪への転勤で選ぶべき治安のよい街ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

子供がいる家庭にとって、住んでいる地域の「治安がよいかどうか」は重要な問題です。

全国でも治安が悪いことで知られている大阪に転勤が決まったら、どこの街に済むのが最も安全なのでしょうか。

大阪は繁華街が多いことから犯罪が多発しているイメージが強いというだけで、実際には子供も安心して住める治安のよい街も存在しています。

大阪で治安のよい街

子育て世代が選ぶ大阪で住むべき治安のよい街をご紹介します。

大阪市住吉区

住吉区の帝塚山あたりは高級住宅地が多く、芸能人などが多数住んでいることで有名です。

いわゆる「お金持ち」が数多く住んでいる地域なので、住民の質も良く、犯罪も起こりにくいと言われています。

閑静な住宅街の中に、広い公園や神社、商店街などがあり、幼い子供がいても安心して住める街と言って間違いないでしょう。

大阪市西区

市内中心部に近い西区は、住吉区同様に地価が高めなので、ガラの悪い人が住んでいるようなことはありません。

古くから栄えている地域で図書館やスーパー、ドラッグストアなども充実しているので、子育て中の家庭にはおすすめの街となっています。

大阪市福島区

転勤してくる人たちにとって福島区は大阪市の中でもかなり人気が高く、それでいて物件が少なめなのであっという間に埋まってしまうことで有名です。

セレブな雰囲気のタワーマンションもあれば、昔ながらの商店街もあり、住み心地の良い街と言えるでしょう。

救急病院も多いので、小さな子供のいる家庭も安心して住むことが出来ます。

豊中市

大阪市外で治安のよい街と言えば、豊中市です。

大阪の中心部からも近く都会的な雰囲気もありながら、商店街など下町の雰囲気も残る、住みやすい街です。

ここ数年で一戸建てやマンションの建設が進み、暮らしやすい環境が整っているので、子供がいても安心して住むことが出来るでしょう。

吹田市

吹田市は緑化に力を入れているので、中心部から少し外れるとすぐに自然と触れ合うことが出来ます。

治安が良い分、大阪市内に比べると若干家賃は高めのようですが、子育てのことを考えると大変おすすめの地域となっています。

転勤によって移り住んできた人が多いので、転勤族にとって安心出来る街と言えるでしょう。

池田市

いわゆるベッドタウンである池田市は、閑静な住宅街のすぐそばに自然もあるような場所が多く、子育てには向いています。

良い物件も豊富に揃っているので、一度チェックしてみることをおすすめします。

最後に

住んだことがない人にとって、大阪はなんとなく怖いイメージがある街です。

しかし大阪全体の治安が悪いというわけでは決してありません。

南大阪と北大阪でも治安には差がありますし、同じ市内、区内でも場所によって違いが存在します。

どの街に住むのが子供にとって一番ベストなのか、よく考えてみてください。

カテゴリ:転勤する場所