1万円も?単身赴任の引越し価格の相場は?どれぐらいまで値切れるか

このエントリーをはてなブックマークに追加

単身赴任が決まると何かとお金がかかります。

引越し費用はもちろん、家族との二重生活費に帰省するための交通費、連絡を取るための電話代etc...。

まずは最初にかかる費用である引越しにかかる料金を、少しでも安く済ませたいものですよね。

単身赴任の引越しにかかる費用の相場を知って、損をしない引越しをしてください。

単身赴任の引越し価格について

単身赴任の引越し価格の相場はどのくらいなのでしょうか。

安く引越すためには、上手に値切るポイントを知っておくことも大切ですよ。

単身赴任の引越し価格の相場

もちろん単身赴任と言っても運ぶ荷物の量も距離もそれぞれですから、それによって価格は大きく変わってきます。

自宅から持って行く家具や家電がある場合と引越し先で購入して揃える場合があると思いますが、引越しにかかる費用はもちろん、荷物が少ない方が安く済みます。

荷物を運ぶ距離も、近ければ近いほど料金は安くなります。

一般的に単身赴任の引越し価格の相場としては、同一市内の近距離の場合で3万円~5万円前後、同一県内の中近距離の場合で3万円~8万円前後、県外の遠距離の場合で5万円~15万円程度と考えられます。

日時の指定をしなかったり、単身パックを利用したりすることで引越しにかかる費用は節約することが可能です。

割引サービスの利用

各引越し業者で用意している割引サービスを利用することで、引越しにかかる費用はかなり削ることが出来ます。

例えば引越し業者の繁忙期である時期や土日祝日以外で依頼したり、深夜や早朝の時間帯を指定することで料金が割り増しになることを避けることが可能です。

その他にも、早期申し込み割引やインターネット割引などがありますので、絶対にチェックしておいた方がお得です。

どれぐらいまで値切れるか?

引越しにかかる料金を値切ることなんて出来ないと思っていませんか?

実は上手くやれば意外と安くしてくれる業者は多いようです。

やり方によっては最初に提示された金額の3分の2くらいまでは値切ることが可能なので、間違えてもそのまま契約することのないようにしてください。

値切る方法としては、必ず複数の引越し業者に見積もりを依頼することです。

インターネットの引越し業者比較サイトを利用すれば簡単に一度に何社にも見積もりを依頼することが可能です。

他の業者の方が安かったということを伝えることで値切りに成功する例は非常に多いようです。

1円でも節約しておきたいときだからこそ、値切り交渉には力を入れましょう!

最後に

もちろん業者に依頼せずに自分で引越しをするのが一番安く済む方法ですが、そうはいかないという場合は出来るだけ安く済ませる方法を考えてみてください。

引越しにかかる費用は方法さえ知っていれば驚くほど安くすることが出来るということを覚えておきましょう。

カテゴリ:引越し