転勤で引越しするあなたへ...1円でも安くするお得な情報

このエントリーをはてなブックマークに追加

転勤が決まると引越し費用以外にも何かとお金がかかるようになるので、少しでも節約して1円でも安く引越しを済ませたい、という人は多いでしょう。

会社から支給される手当もあるでしょうが、もちろんそれだけでは足りないという場合もあります。

引越しは工夫次第で大幅に節約できることをご存知ですか?

引越しを安く済ませるための情報

一括見積もりサービスを利用する

引越し業者は全国各地にたくさんありますが、どこも同じと思っていませんか?

実は同じ条件の引越しでも、業者によって料金には大きく差があるのです。

それを知らずに1社にしか見積もりを依頼せずに決めてしまっては、損をする可能性があります。

おすすめしたいのは、引越し業者の一括見積もりサービス。

自宅にいながらパソコンに簡単入力するだけで、複数の引越し業者に一度に見積もりを依頼出来るのです。

転勤の辞令が出てから引越しまでに期間にはあまり余裕がないはずですから、そんな忙しいときに手間も時間もかけずに、簡単に一番安い引越し業者を見つけることが出来ますよ。

平日に引越しをする

引越しにかかる費用は、時期や曜日、時間帯によっても大きく変わります。

引越しの時期については着任日に合わせなければならないので変えることは出来ませんが、平日や夕方の安い時間帯を狙って引越しをすることは可能です。

やはり引越し業者は土日祝日の日中が忙しくなるので、料金も高くなります。

それを避けるためにも、何とか平日に赴任休暇などをもらうことが出来ないのか会社に確認してみましょう。

無料サービスを利用する

引越し業者によりますが、荷造りに使う段ボールや布団袋、ビニールテープなどを無料でサービスしてくれるところもあります。

「そのくらい百円ショップにも売ってるから」と思わずに、今は1円でも安く済ませる方法を考えるようにしましょう。

「塵も積もれば山となる」です。

自分で荷造り・荷ほどきをする

引越し費用を出来るだけ安く済ませるためには、引越しを業者に頼まずに自分で行うのが一番ですが、転勤による引越しとなると引越し先が遠いことが予想されますので、それはまず難しいでしょう。

それなら、せめて荷造りや荷ほどきは自分でするようにしましょう。

引越し料金は荷造りや荷ほどきがセットになっている場合とそうでない場合とでは大きく変わりますので、その分の引越し料金を節約してください。

引越しまでの時間が短くて荷造りする時間がない、という人も多いと思いますが、荷造りのコツをマスターすればそれほど時間もかかりません。

最後に

転勤族のように何度も引越しを繰り返している人にとって、引越し費用は安く済むに越したことはありません。

人生で1度や2度の引越しならそれほど気にならない出費も、何度も引越しをするとなると話は違ってくるでしょう。

これから始まる新しい生活のためにも、出来るだけ節約して1円でも安く引越しを済ませてください。

カテゴリ:引越し