夫の海外転勤に備えて妻が準備しておくべき7つのアイテム

このエントリーをはてなブックマークに追加

夫の海外転勤が決まったら、妻としてもいろいろと準備が必要になります。

引越しの準備や各種手続きに追われながらも、海外で暮らすために必要なアイテムを揃えなければなりません。

仕事の引き継ぎで忙しい夫に代わって妻が準備しておかなければならないものとは一体どのようなものなのでしょうか。

夫の海外転勤に備えて妻が準備しておくべきもの

赴任先や期間にもよりますが、海外転勤に備えて準備しておくと便利なものをまとめてみました。

炊飯器

海外で暮らすことになったとしても、やはり日本人ならお米を食べたくなるものです。

子供も一緒に海外に引越すことになったなら尚のことちゃんとした日本食を食べさせてあげたいものでしょう。

海外にも炊飯器を販売しているお店はもちろんありますが、日本製のものに比べるとやはり性能はかなり落ちます。

現地に行ってから通販で日本製のものを購入することも可能ですが、出来れば使い慣れたものを持って行きたいものですよね。

電子辞書

赴任先の言葉が堪能な場合は必要ないかもしれませんが、一緒に付いて行く家族もそうである場合はあまりないでしょう。

英語だけでなく他の国の言葉も対応している電子辞書は絶対に用意しておくべきです。

変圧器

日本から家電を持って行くなら必ず変圧器が必要です。

赴任先の国が決まったらすぐに電圧を調べるようにしてください。

下着

海外の下着は日本人の体型に合ったものがほとんどありませんので、少し多めに下着を用意しておいた方が良いでしょう。

特に女性のブラジャーはカップのサイズが日本製のものよりかなり大きいので、自分に合ったものを見つけるのは至難の業です。

調味料

今までと同じ料理を作ろうと思っても、海外では日本にあるような調味料はなかなか売っていません。

日本食材店があれば手に入れることが出来るかもしれませんが、値段が高いので注意が必要です。

食事が口に合わないと体調を崩すことにもなり兼ねませんので、慣れた味の調味料を持って行くようにしましょう。

海外では症状に合った薬を見つけるのが難しいので、普段から飲んでいる薬があれば少し多めに用意しておきましょう。

特によく使うことが予想される頭痛薬や胃腸薬、下痢止めなどは持って行っておくと安心です。

お弁当用品

海外には日本のようなお弁当を持って出かける習慣がないため、お弁当用品がほとんど売っていません。

ご主人やお子さんにお弁当を持たせる予定がある場合は、お弁当箱や仕切りなどのアイテムを持参した方が良いでしょう。

最後に

海外転勤に持って行くものを準備するときは、やはり実際にその国に赴任した経験を持つ人の意見を参考にするのが一番です。

周りにそういう人がいなければインターネットで検索して調べてみてください。
必ず参考になるなかむな答えを見つけることが出来るはずですよ。

カテゴリ:転勤の基礎知識