単身赴任生活を楽しむための5つのコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

転勤を言い渡され、家庭の事情で単身赴任を余儀なくされる場合もあるでしょう。

単身赴任は家族と離れ離れになるだけでなく、1人で暮らすことへの不安や短期間での引越し準備など、心配事も尽きません。

単身赴任生活を楽しむためのコツ

重苦しい気持ちのまま新生活をスタートさせるのは悲しいことです。
では、単身赴任生活を楽しむためには一体どうしたら良いのでしょうか。

引越し準備はインターネットを利用する

単身赴任することが決まり、まず考えなければならないことは引越しの問題です。

辞令が出てから新しい勤務地で勤務がスタートするまであまり時間がないケースが多いので、引越し準備でバタバタして家族と揉めたりする人も少なくありません。

今はインターネットを利用すれば安い引越し業者も物件も見つけることが出来る時代です。

少しでも時間を短縮するために、インターネットのような便利なものを利用することはおすすめです。

そして空いた時間を家族のために使うようにしてください。

自分好みの部屋にする

結婚して家庭を持つようになると、自分好みの部屋を手に入れることはなかなか出来ることではありません。

単身赴任は自分好みの部屋を持つことが出来る絶好のチャンスです。

ソファやテーブル、カーテンなどを新しく購入する際は自分の好みを十分に主張し、住んでいて楽しくなるような部屋を作り出してしまいましょう。

そうすれば仕事を終えて部屋に帰るのが楽しくなります。

快適な環境を作り出す

単身赴任生活を楽しむためには、快適な環境であることが必要です。

あなたにとって快適な環境はどのようなものか考えてみてください。

  • 通勤に便利で近くに必要なお店があること
  • 騒音に悩まされない静かな環境であること
  • 部屋には必要な物が揃っていること

などの条件を挙げてみて、それらをクリアしている環境を手に入れてください。

夫婦間のルールを決めておく

夫が単身赴任しているほとんどの家庭の大きな不安が、「夫婦関係は大丈夫か」ということです。

単身赴任はお互いが自由になれるようなイメージがありますが、本当に自由に好き勝手やっていたら夫婦関係に亀裂が入りかねません。

定期的に電話やチャットで話をすること、月に1回は会いに行くこと、などという簡単なルールをあらかじめ決めておくようにしてください。

趣味を見つける

1人暮らしに寂しさを感じる場合は、何か1人だからこそ出来る趣味を見つけてください。

家族と一緒に暮らしていたらなかなか出来ないような趣味に没頭できるようになれば、単身赴任生活に楽しさを感じるようになります。

最後に

単身赴任することになれば今までの生活が180度変わりますので、大変だと思うことも多くなります。
しかし、せっかくならその大変さを乗り越えて単身赴任生活を楽しめるものにしたいものです。

仕事も生活も楽しいものに出来るかどうかは、あなた次第です。

カテゴリ:単身赴任