単身赴任で引越し!新生活に必要な6つのもの

このエントリーをはてなブックマークに追加

単身赴任生活をスムーズに始めるためには、快適な生活を送るために必要不可欠な家具や家電がいくつかあります。

いつまた引越しすることになるか分からない単身赴任生活なので、無駄なものは用意したくないものです。

ここでは、単身赴任生活に本当に必要なもの、あると便利なものだけをご紹介します。

単身赴任生活に必要なもの

電子レンジ

単身赴任している人のほとんどが必要と考えているもののひとつが、電子レンジです。

単身赴任をしていて毎日自炊できるという人はほとんどいません。
お惣菜やコンビニのお弁当を買ってきて食事を済ませる、という日も多いはずです。

そういったものを温める電子レンジは、単身赴任生活に必要不可欠と言えるでしょう。

温め機能さえ付いていれば良いので、1万円程度で購入することが出来ます。

冷蔵庫

自炊しないので必要ない、という人もいるかもしれませんが、ビールを冷やしたり奥様が来て作り置きした料理を保存するために冷蔵庫は必要です。

また、買い物に行く時間がないときなどに冷凍食品は意外と使えます。

大型の冷蔵庫は必要ありませんが、せめて冷蔵と冷凍が別れているタイプがおすすめです。

テレビ

家族と離れて1人で暮らしていると、必ず寂しくなる瞬間がやってきます。

そんなときにテレビは寂しさを紛らわせてくれるでしょう。

仕事で遅い時間に帰ってきた時やお休みの日に、テレビがないと精神的にもまいってしまいます。
気分転換にもなりますのでテレビは用意した方が良いでしょう。

また、社会人としてニュースをチェックすることは大切です。
新聞があれば良いと思うかもしれませんが、テレビのニュースの方が何か用を足しながらでもチェックすることが出来るのでおすすめです。

掃除機

1人だから汚れても簡単に掃除できると思うかもしれませんが、掃除機がないと面倒でなかなか掃除しようという気にもなれないものです。

部屋が汚れてくると生活も荒み、やる気がなくなってきます。
週に1回でも掃除機を使って部屋をキレイに掃除して、気分も明るくしてください。

洗濯機

短期赴任の場合は必要ありませんが、長期の場合は洗濯機があった方が良いでしょう。

洗濯物が溜まるたびにクリーニングやコインランドリーを利用していては結構な出費になります。

これを機に洗濯に慣れておけば、単身赴任が終わってから奥様を喜ばせることも出来るのではないでしょうか。

テレビゲーム

必要不可欠、というわけではありませんが、テレビゲームがあれば寂しさを紛らわせることも出来ますし、暇を持てあますこともなくなります。

単身赴任を経験している多くの人が、テレビゲームがあって良かったと答えているようです。

最後に

新生活を快適なものにすることで、仕事に対するモチベーションも変わってくるものです。

すべて新しく購入するのではなく、自宅にあるものやリサイクル品を利用して上手に節約しながら必要なものを揃えていきましょう。

カテゴリ:単身赴任